月別アーカイブ: 2013年8月

WordPress TwentyThirteenその5 table作成とカレンダーのプラグイン

表作成補助のプラグインTinyMCE Advancedをいれてみた。Excelと比べると、全く使い勝手はいいとはいえないが、簡単な表なら作れる。プロパティの設定アイコンはあるが、一々全ての設定を入力しなければならないようなので、セル毎の設定は手動で行ったほうがよさそうだ。まあ、枠組みだけでも容易に作れるので、無いよりマシ。投稿編集画面と投稿ページのスタイルシートが異なるため、style.cssを変更するときはeditor-style.cssも併せて変更したほうがよさそう。

カレンダーは、サイドバーに配置できて、日付からイベントをPopup表示して、前月/来月の移動で全体のページ毎更新されないことを条件に探してみた。

FT Calendarはタイトルだけでなく記事内容も一緒にポップアップ表示させるやり方がわからなかったのと、カレンダー表示の年月表示が月年になっていて、それの修正方法がわからなかったので、やめた。

Event Calendar 3(V3.1.4, WP3.6)は、まず、導入すると投稿が表示されなくなる。eventcalendar3.phpの

function xx(&$xx)

という記述の&を削除(数箇所ある)することで、投稿が表示されるようになった。月年表示はphpやjsを修正で年月表示に出来た。ただ、日付にカーソル移動させると、Hoverした日付の周囲の日付表示が1pxくらいずれる。土日の色分け方法も分からない。ソースが煩雑で初心者には厳しいつくりになっていたので断念。

Biz CalendarはEventが1つしか登録できなく、ポップアップもないので、断念。それ以外はシンプルでいいカレンダーだと思う。

結局、my calendarにしてみた。カレンダー表示移動で全体ページ更新される以外は、設定も容易だし、Event登録も簡単。ページ更新されないカレンダーが見つかるまでこれを使う事にした。

SKE48劇場公演履歴

なんとなくSKE48関連の公演、コンサート等に行った履歴を列挙。(随時更新)Rev.59 公演当選履歴 日付  公演  当選枠  結果  備考 2012年     12月 K2 ラムネの飲み方 モバ キャン待ち キャンセル 最初からキャン待ち当選地獄始まる 20 details

WordPress TwentyThirteenその4 単一記事について

単一記事(single.php)について。 単一記事へのリンク元はフロントページ、カテゴリーページ、アーカイブページ等数多くあるが、同一記事で、フロントページやアーカイブページから単一ページと、カテゴリーページから単一ページの表示を変えようと思って色々調べたが、難しそうなので断念した。カテゴリー別なら差別化ができるよう details

WordPress TwentyThirteenその3

投稿に日付はやっぱりあったほうがよさそうなので、funcitons.phpで削除したところの変わりに以下を追加。日付表示させるだけでいいので。  the_time('Y年m月d日'); ナビメニューもスタイルシートから少々変更。よく分からずやっているので、調整に時間かかる。子ナビの調整が大変だった。。 details

WordPress TwelveThirteenその2

フロントページをの表示を最新3投稿は全文表示、残り7投稿は抜粋文にする(以前やった通り)。カテゴリー別ページは開くとヘッダーに余計な表示が出るので、category.phpのclass=archive-header部分を削除。ついでに最新1投稿全文表示、残り9投稿は抜粋表示に変更。 ページャーはデフォルトは大きす details

WordPress TwentyThirteenに変更

このブログページも少しカスタマイズしようとしていたら、Twentythirteenがでてしまったので、変更ついでにTwentyThirteenにしてみた。footerにメインウィジェット、右サイドに副ウィジェットになっているようだ。サイドバーは固定ではなく、Windowを小さくすると副ウィジェットが投稿の下にくるようだ details