ガラケーでSPモードメールを利用する

投稿日: カテゴリー: 家電

iモードガラケーでもSPモードメールが使用できると知った。SPモードの最大の個人的メリットはPCでメール受信できること。PC受信できれば保存も楽なので、SPモードメールをPC受信できるようにしてみた。

手持ちにはFOMA契約(シンプルバリュー)のガラケー1台とMVNO契約のF-02E Xiスマホ1台。

まずは、SPモードを追加する。Mydocomoのオンライン手続きで「spモード(iモード契約可)」を申し込む。すぐにspモード用のアドレスが追加される。ISP割というものがあり、iモードとspモードの併用は324円のままで使用できる。

PC受信できるようにするために、やるべきSPモードの設定は
「docomo ID利用設定」を「利用する」に設定するだけ。
たったこれだけだが、利用しているFOMA契約したSIMを入れたスマホから設定しないといけない。SIMを入れたスマホ以外からでは、この項目の設定は出来ないようになっている。

ここから紆余曲折が始まる。

まず、手持ちのF-02EにFOMA SIMを差し込んでみた。どうやらF-02EではFOMAカードは3G接続できないらしい。WCDMAが利用できないような設定をしていて、FOMA SIMが使えないらしい。StrapOptionかF/WでDisableにしているのか分からないが。また、*#*#4636#*#*みたいなテストモードも試してみたが、駄目。Root化も調べてみたが、F-02Eでは有益な情報は拾えなかった。FOMAスマホ持っていたり、テストモードでWCDMA接続できたり出来るスマホを持っていたら、すんなり上記設定ができるようになっていたはず。ここで挫けそうになる(1回目)

そこで、FOMA対応スマホを中古で買うことにした。設定するだけなので安いものでいいと思って、選んだのはSH-02D。決め手はMicroSIMだったのと、ワイヤレスチャージャーが付属だったこと。購入して操作してから知ったのだが、docomo ID利用設定はドコモメールというアプリから設定するのだが、このアプリがSH-02Dに対応してなかった。そのため、「docomo ID利用設定」を変更しようとすると、ドコモメール利用設定を「利用する」に設定しろとのメッセージが。つまり、FOMA対応かつドコモメールアプリ対応スマホを選ばなくてはならなかったらしい。ここで挫けそうになる(2回目)

もう少し調べてみてUA(User Agent)が使えそうだと分かった。FOMA SIM挿したSH-02DにOpera Mobile Classicをインストール。Custom User-AgentにMozilla/5.0を設定。要はドコモメールに対応しているiPhoneに偽装する。iPhoneに偽装したOperaでdメニューのspモード利用設定からdocomoID利用設定を「利用する」に設定することが出来た。

結果、10日くらいかかったが、PCでSPモードメールの送受信が出来るようになった。iモードメールはガラケーで利用、SPモードメールはPCで利用できるため、苦労したが使い分けできて非常に便利だ。また、状況に応じてiモードメールアドレスとSPモードメールアドレスは入れ替えが自由なので、状況に応じて入れ替えてもいい。
しかし、今回の試行錯誤のおかげで今月のFOMAのパケット代が5000円超えた(:D)| ̄|_
毎月パケット代200円くらいだったのに。
ドコモの設定でWifi接続を拒否されたりしたので、不注意にもWifi切ったままにしたりしたのが悪かったのだが。ドコモは色々と不自由なことをしてくれる。

まとめると、FOMAガラケーからSPモードメールをPC利用するためには、ガラケーSIMで3G通信できるスマホがあれば、何とかなる。はず

外付けHDDによるTV録画失敗について

投稿日: カテゴリー: 家電

現在、CATV契約をしていて、地上波、BSはBDレコーダーに録画、CATVのCS放送はSTBにUSB HDDを接続して録画している。また、STBもBDレコーダもPana製品なのでLANダビングを活用して、編集やBDダビングしたい時はBDへ録画している。

USB HDDは安さに任せたMarshalの2TB。接続当初から、1割くらいの確率で録画失敗をしていた。録画中断したり、録画開始しなかったり。STBなので、録画機能はおまけ程度と思っていたので、しばらく我慢していた。LANダビングは安定していて保存しておきたい番組はBDレコーダに録画してたため、ほったらかしにしていたのだが、ここ最近、失敗する頻度が高くなって不便になってきたので簡単に調べてみた。

切り分け以下のとおり
・LANダビングは問題ない
・USB HDD本体のSTBからの認識は問題ない
・録画中断時のメッセージは「USB HDDの録画可能時間がなくなった」「USB HDDが接続されていない/正常動作しなかった」
・録画開始しなかったときのメッセージは「予約の無効 予約期間中に実行できない状態であった」原因としては「電源が切れていた、優先度の高い予約が実行していた、番組情報が変更されていた、受信できない、予約情報が登録できない」
・以上の履歴からたどれるメッセージから該当する問題は見つからなかった

出来ることはあまりなくて当て推量だが、少なくともLAN経由の録画は問題ないので、STBとUSB HDD間の問題だろうと推測。STBもUSB HDDも代替品なんかは当然ないため、一般家庭で気軽に出来るのはUSBケーブル交換くらい。なので、交換したら、結果改善した。

使用していたケーブルはUSB HDD購入の添付品。テスタで両端コネクタのFGの導通確認すると、繋がっていなかった。動作不安定だった理由はこれが原因と思われる。FG接続されていないって、シールドはどうなっているのだろう。製造不良というより設計不良なんだが。昔IEEE1394(iLINK)ケーブルでも同様にFG接続されていなくて機器認識しなかったことがあったのを思い出した。

USBケーブルに限らず、数m以内の近距離接続を前提とした高速差動信号を扱うケーブル(HDMI、DVI、ILINKケーブル等)は、ケーブルコネクタのFG接続には、EMI(放射ノイズ)の抑制と、機器間のGNDレベルを安定させる役割がある。コネクタFGとケーブルのシールドが繋がっていないとシールド効果がほとんどない。また、GNDレベルが安定しないと、電源も安定しないし、差動信号もエラーレートが高くなったりする可能性も高くなる。

このようなケーブルを見つけたら、何も問題なくても直ぐに交換したほうがいい。というか、欠陥ケーブル掴まされた(:D)| ̄|_

追記(2014/9/24)
直ったと思ったらまだ録画失敗するようになった。ログでは「録画可能時間が無くなった、接続されていない、正しく動作しなかった」原因が予想されるとあった。前回の切り分けの4番目は無くなったが、3番目はなくならなかったようだ。憶測しか出来ないが、録画開始するときに、スタンバイ状態のHDDのResumeに時間がかかって録画開始状態に出来なかったのかもしれない。Wait入れるなり、Reset,初期化処理などで回避できる現象だと思うが、パワーマネージメント系の制御は一般では手出しできないので、運が悪かったとギブアップ。IOデータの2TBを新しく買ったので、それで様子見。

追記(2014/9/29)
買い直したIOデータ2TBでは何の問題もなく20番組くらい録画できた。Marshalは安物だったからしょうがないと思って、中身のHDDだけ取り出してBackup用に使うことにする。

5.1chスピーカーについて

投稿日: コメントするカテゴリー: 家電

SKEの2013リクアワのBDを購入したので、映像だけでなく音質も良くしようと、前々から考えていた5.1chスピーカーを揃えることにした。それ程音にこだわりがあるわけでは無いが、買うなら長く使いたいし、上を見るとキリが無いので予算は10万ほどに設定。 アンプはヤマハのRX-V475、フロントにONKYOのD-112EXT、サラウンド用にヤマハのNS-BP182、サブウーファーにヤマハのNS-SW210を選択。ケーブルやバナナプラグも併せて全部で9万弱。センタースピーカーは設置場所に困りそうだったため、今回は見送って4.1chにした。すべてヤマハに揃えようとしたが、予算内で妥当なブックシェルフ型がなかったため、フロントだけONKYOにした。

TVのスピーカーと比較するしかないので、あまりレビューにはならないが、サラウンド効果で臨場感が出て、映画とか見るのも楽しみになった。台詞や歌詞もくっきり聞こえてくる。ただ、D-112EXTは高音はまずまずだったが、思ったほど低音があまり出て無くて少し残念だった。サブウーファーは設置場所が悪いのか、フロント、サラウンドの音と比べて少し浮いて聞こえる。バランス調整が必要なのかもしれない。結果的に、サブウーファーもなくして、フロントスピーカーにもう少し予算をまわしてもよかった気がした。 添付の安PCスピーカーからONKYOのGX-70HDに買い換えたときは感動するほどの違いを感じた。

今回は少し期待が高すぎたのか、少し不満が残ってしまった。設置方法、配置場所など変えて、少しでも気に入る感じに調整できればいいけど。

スピーカーケーブルは今回ビニル平形コード赤黒 300V 1.25sq100mを5000円強で購入。レイアウトの関係で、リア2つで30m以上ケーブルを引きまわす可能性があったが、スピーカーケーブルと謳っているケーブルは割高すぎて、買う気にならなかった。付属ケーブル(1.5m)とこのビニルコード20m以上で違いが分からないくらいの耳しか持っていなかったので、これで十分。 電源ケーブルは電圧降下を防ぐために直流抵抗もインピーダンスも低くて、アナログ信号の配線条件としては悪くないはず。VVF1.6 2Cがいいというのも見かけたが、VVFは単線なので接続に苦労しそう。バナナプラグなどを使うと、ビニルコードはより線なのでしっかり接続できるが、VVFは単線で硬いので、銅線が潰れずに点接続になってしまいそう。半田付けするなら問題ないと思うが。 初めて買い揃えたので、少し後悔した部分もあったが概ね満足。

暫くはこのままで、低音が不満のまま残ったら、センタースピーカー追加してみるか、フロントスピーカーを奮発するか。今後の楽しみではある。

 

追記 (14/3/5)

低音が物足りなく感じていたが、暫くしたら、しっかり出るようになり、ウーファーの違和感も無くなった。これがエイジングというやつであろうか。これなら不満も無い。

F-02E

投稿日: コメントするカテゴリー: 家電

9月にF-02EとSH-03Eを購入し、その後の使用状況。

・SH-03E(パケホーダイ・シンプル)
メールと電話(受信)だけしか使用していないため、基本料(780)+パケット(800)+コンテンツ(1500)で月3000前後くらいになった。
imodeのコンテンツ登録だけで1000近くのパケット代がかかるのが不満だが、現状致し方なし。

・F-02E(IIJMIO+050PLUS)
通話(送信)のメインは050PLUSにしてみたところ、それ程電話は使用しないため、月2000以下で収まった。
自宅ではWiFi、外出先で動画等を頻繁に見るわけではないので、IIJMIOのミニマムプランで何の不満も無い。
RAZIKOが使えるのが地味にありがたい。
050PLUSの音声品質は特に気にならないが、電話受ける時に、応答ボタンを押してから少しタイムラグがあり、
応答しているかが分かりにくいのが難点。何回も、もしもし、といってしまう。

結果的に、ガラケーのみの頃と比べて月3000以上安くなった。キャリア決済、キャリアメールを切り捨てることができれば、
さらに半額くらいになりそう。携帯機器のコンテンツ登録にキャリア決済やキャリアメールが不要になる日が早くきて欲しい。

スマホのバッテリ稼働時間が短いのは覚悟していたが、実際に使用してみると本当に短くて、ストレスを感じるくらい。
殆ど使わなくても1日持たなかったりする。デフォルトで使わないアプリがたくさんあったりするので、まずは削除や無効にする。
その他、設定で無効に出来るものは全て無効にする。メールチェックや短時間のネット閲覧くらいの使用なら、丸2日は持つような環境になった。
ただ、WiFi Onにしていると、何かの拍子にAndroidシステムが暴走して1日持たなくなることがある。
上手く切り分けが出来ずに原因は分からないが、WiFi Offで収まるので、こまめにWiFiのOn/Offをしているが、面倒くさい。
一時期、BatteryMixで100時間以上になったこともあったが、再現できず。WiFi/3G/LTEまですべて無効にしたら再現するかもしれないが、
実使用とは外れるので試していない。

ガラケーからガラケーとスマホ持ちに

投稿日: コメントするカテゴリー: 家電

6年前のガラケー持ちで、特に不満もなかったのだが、今年に入り、基本料とパケット代、imode情報料だけで月8000円近くになっていたので、ばかばかしくなった。安くするためにネットはスマホ、メールと電話はガラケーと分けてみた。

検討した条件は、キャリアメールが使える事(SKEモバイル登録に必要だから)と、SKEメールのパケット代を安く抑えること。結果としてはガラケーだけ変えればよかったんだが、スマホは、まあ趣味で。

スマホ F-02E 白ロム + IIJMIO 高速モバイル/D ミニマムプラン

ガラケー SH-03E メール使いホーダイ(パケホーダイ・シンプル)

初期投資はスマホ+IIJMIOが20000くらいで、ガラケーは月々サポートを引いて25000くらい

月々にスマホがIIJMIOの945で、ガラケーが780+315+メール以外のパケット代+Imode情報料(600~)となるため、最安で3000くらいになるはずなので、1年で元が取れると、皮算用してみた。ガラケーのパケット代に注意しつつ、通話料が高くなりそうだったら、IIJMIOでも使えるらしい050PLUSを検討するつもり。

スマホは結果としてどうしても必要というわけではなかったが、見切り発車で白ロムを購入してしまった。スマホでSPモードを使おうとすると、どうしてもドコモの高額プランを使う事になり、ほとんど安くならない。ドコモショップで直接聞いてみたが、定番の料金プランしか紹介してもらえなかったので、あきらめた。キャリアメールにこだわらなければ、ネットはWifiとIIJMIOなどのMVNOを使い、通話は050PLUSにすることで、キャリア契約もいらないしスマホ1台ですむ。

ガラケーは、量販店で型落ちの安いもの(どんなものがあるか知らないが)でもよかったのだが、今回はドコモショップで購入。「メール使いホーダイ」の対象機種や適用条件がホームページを見てもよく分からなかったので、適当に買ったあとでプラン変更しようとして、対象機種じゃないから出来ない、という事にならないように、という理由のため。ガラケー購入で、10000割引というものがあった。割引を受けるにはCDMX加入+お勧めIMODE4件登録+SDカード購入が条件だったが、SDカード32GBが7600もする。Amazonや楽天なら2500以下で購入できるんだが、、、10000割引だが、IMODE有料4件+SDで10000近くになるので、割引ではなくSDカードプレゼントだな、これ。無いよりまし、程度。

少し愚痴は続く。ドコモのショップ店員はあまり料金プランの把握をしていない。メール使いホーダイを知らず、こちらが逆に説明した。今回、本当に申し込みされているか、今でも少し不安なので、2,3日したら確認するつもり。その前に行ったときは、定額データ128K割について、どういう条件で使えるのか聞こうとしたら、存在すら知らないようで、こちらも上手く説明できなかったので、聞くのをあきらめた。また、もう15年近くドコモを使ってプレミア会員になっているが、来年4月に改定があり、加入サービスとやらに加入していないので一番下のステージに落とされそう。とりあえず月々サポートがあるので2年間は使うつもりだが、その後はどうしようか。というか、SKEモバイル次第だが。