PCゲーム

UWSCで自動化

ブラウザゲームをやっていると、どうしても周回が必要になることが多く、面倒くさいのでUWSCを使って簡易的ではあるけど自動化してみた。プログラミングは素人なので忘れないように書いておく。

やりたいことは、ゲームのクエストの周回。完全自動化はハードルが高いので、まずは行動力が枯れるまでの数十周を自動化させること。

用意するものはUWSC本体、あいまい画像認識につかうChkimgx。
更新の止まっているUWSCを使う理由の一つは、このChkimgxを使いたいから。
UWSCフォルダにChkimgx.dll、Chkimgx.uws、Nekoaddon.dllの3つのファイルをコピー。
クリックしたい画像もUWSCフォルダにコピー。
準備が終わったらuwsファイル作成。

各パラメータはあまり理解していないので適当。Chkimgxで画像検索し、見つかったらクリック。そしてbreakで次の処理へ、という流れ。初心者なので、breakコマンドにたどり着くまで時間かかった。

基本的にクリックだけでも周回できる場合も多いが、戦闘時間にばらつきが出て途中で止まる。でも時間マージンとると、時間がかかりすぎたりする、といった場合に画像認識を使うのがいいと思う。画像認識をもっと増やせば周回時間が短くなるかもしれないが、反面、アイコン画像なんて、イベントやメンテナンス等ですぐ変わるものなので、単純に変更するのが面倒くさい。

気が向けば、なんとなく出来そうなので、回復アイテムで行動力を回復しクエスト無限周回をやってみようと思う。