第2種電気工事士

投稿日: コメントするカテゴリー: 一般

先々月くらいのことになるが、第2種電気工事士の資格を取ってみたので、簡単に感想を。

・筆記試験
参考書2冊購入。勉強時間は30時間程度。自己採点で39/50。
計算問題は高校物理の基礎レベルで出題範囲も狭いので、それ程苦労は無かった。
配線設計、工事、検査関連の問題は基本的に暗記のみ。馴染みのある人はそれ程苦労は無いかもしれないが、
工具、器具名もあまり知識がなかったので苦労した。
配線図を読み解くのは結構重要。後半20問は一軒家の配線図を題材に出題されるので、
配線図から複線図を書けるくらいは出来たほうがいいと思う。

・技能試験
工具を持ち合わせていなかったので、Amazonで購入。実技練習用部材も購入。あわせて20000くらい。
技能試験対策は複線図を書けるようにすること、全13問を一回づつ練習。15時間程度。
実際に作業する上で、工具を使い慣れる必要もあるし、初めてだと実作業で細かい事で迷う事が多いので、
実技練習する事は必須だと思う。
配線図から複線図を書いて施工完了まで40分以内を目標に練習する。
最初は1時間30分、2回目は40分、3回目以降は30分以内で作れるようになった。
コツとしては、どれだけ効率よくケーブル長を決めるか、だと思う。
1時間30分かかった時は、ミリ単位で測定、切断して工作していたが、効率が悪かった。
慣れてくると、ざっくりとした長さで作成して、後で調整することを覚える。
被覆を剥くときも、10mm、12mmを計るのではなくて、少し長めに剥いてからペンチで長さを揃えたりする。
ランプレセプタクルも回数をこなせば3分もかからない。
実際の試験では35分かかった。結線確認や線長調整を慎重にやったこともあるが、
試験会場の作業スペースがそれ程広くなかったり、着席強制で身動き取れなかったりしたので、
練習では30分以内で完成できるようにしておいたほうがいいと思った。

F-02E

投稿日: コメントするカテゴリー: 家電

9月にF-02EとSH-03Eを購入し、その後の使用状況。

・SH-03E(パケホーダイ・シンプル)
メールと電話(受信)だけしか使用していないため、基本料(780)+パケット(800)+コンテンツ(1500)で月3000前後くらいになった。
imodeのコンテンツ登録だけで1000近くのパケット代がかかるのが不満だが、現状致し方なし。

・F-02E(IIJMIO+050PLUS)
通話(送信)のメインは050PLUSにしてみたところ、それ程電話は使用しないため、月2000以下で収まった。
自宅ではWiFi、外出先で動画等を頻繁に見るわけではないので、IIJMIOのミニマムプランで何の不満も無い。
RAZIKOが使えるのが地味にありがたい。
050PLUSの音声品質は特に気にならないが、電話受ける時に、応答ボタンを押してから少しタイムラグがあり、
応答しているかが分かりにくいのが難点。何回も、もしもし、といってしまう。

結果的に、ガラケーのみの頃と比べて月3000以上安くなった。キャリア決済、キャリアメールを切り捨てることができれば、
さらに半額くらいになりそう。携帯機器のコンテンツ登録にキャリア決済やキャリアメールが不要になる日が早くきて欲しい。

スマホのバッテリ稼働時間が短いのは覚悟していたが、実際に使用してみると本当に短くて、ストレスを感じるくらい。
殆ど使わなくても1日持たなかったりする。デフォルトで使わないアプリがたくさんあったりするので、まずは削除や無効にする。
その他、設定で無効に出来るものは全て無効にする。メールチェックや短時間のネット閲覧くらいの使用なら、丸2日は持つような環境になった。
ただ、WiFi Onにしていると、何かの拍子にAndroidシステムが暴走して1日持たなくなることがある。
上手く切り分けが出来ずに原因は分からないが、WiFi Offで収まるので、こまめにWiFiのOn/Offをしているが、面倒くさい。
一時期、BatteryMixで100時間以上になったこともあったが、再現できず。WiFi/3G/LTEまですべて無効にしたら再現するかもしれないが、
実使用とは外れるので試していない。