カテゴリー別アーカイブ: PC

tsをMP4にエンコード

PT3を導入したので、録画動画をMP4にエンコードする。ざっくりと編集してざっくりとエンコードする人向け。

以下のアプリがあれば単純なエンコードなら不自由しないと思う。
設定詳細は割愛

・atiutl V1.00(下記アプリで作成した動画/音声ファイルをMP4にエンコード)
 必要なプラグインは割愛
・VLC Media Player(ToWaveと連携するために必要)
・DG Index V1.5.8(tsを動画と音声ファイルに分けるために必要)
・BonTsDemux(DG Indexでうまくいかないときにこっちを使う)
・ToWave V1.03(音声ファイルのDelayを修正してwavに変換する)

・インターレースについて
アナログ放送だけだと思い込んでいたが、デジタルでもインターレースだった。なので、エンコード後の動画には横縞紋がくっきり出たりしていた。
atiutlの設定で
[インターレースの解除]-[自動]
を設定すればきれいにエンコードされた動画になる。

・解像度について
チャンネルや番組によって録画されたtsファイルの解像度は様々ある。地デジ、BSの録画ではほぼ以下の3パターンの解像度(たぶん)
1920×1080(BSの一部のフルハイビジョン放送)
1440×1080(地デジ、BS全般)
720×480(DVD画質。アナログ放送時の再放送など)

エンコードする際はアスペクト比を考慮する必要がある。DGIndexやBontsdemuxで動画と音声を分割したときにアスペクト比情報が抜けてしまうため、Atiutlでエンコードする際に再設定する。
Atiutlのプラグインで拡張x264出力(GUI)Exの設定で、
アスペクト比を
1440×1080なら4:3
720×480なら32:27
に設定する。
アスペクト比を設定しないなら
[設定]-[サイズの変更]
で16:9で表示されるように、1280×720などに設定してからエンコードする。

理由は詳しく知らないが、Atiutlではフレーム高1080が開けないため1088の設定にする。そのため、エンコードする際は、
設定の[クリッピング&リサイズの設定]から、[下]の値を「8」に設定する。これをしないと、エンコード後の動画は下部に余白が出来てしまうことになる。

アスペクト比を設定してエンコードしたmp4は、なぜかPS3で破損したファイルになってしまった。アスペクト比を設定せずにエンコードしたmp4は再生できた。
設定を変えれば再生できるようになるのかもしれないが、現状見つからず。
ちなみに、PS3再生できない場合にLevelを5から4に落とす方法が散見できたが、Levelは4.1や3.2にしてもだめだった。
どうしてもPS3で見たい場合は、1280×720固定でエンコードしておけばいいかな。

・その他
CMカットなどの編集はAtiutlで手動で。たいした手間ではないし、確実だし。

チャンネルロゴ消去もAtiutlで行える(プラグイン必要)。
ロゴ解析で番組ロゴを指定して、解析、ロゴ画像を保存する。→[透過性ロゴの設定]から、オプション-追加でロゴ解析で保存した画像を追加する。
微調整はたいていの場合、「深度」「Y」「Cb」「Cr」の4項目で行う。微調整で綺麗に消えたと思っても、別の背景では逆にぼんやり残ったりするので、ざっくり消えたことで満足する程度がいい。テロップとかは消せないし。