カテゴリー別アーカイブ: ゲーム

三国志12 体験版

巷で酷評されている三国志12。三国志1から熱中して楽しんだタイトルで、それほど叩かれる作品なのか確認するため、体験版をプレーしてみました。

ちょっと長くなるので最初に総括。

まずはグラフィックについては普通。武将一人ひとりちゃんとデザインされていて好感持てる。メイン画面は三国志1を見ているようで味気ない。内政も10箇所ある空地に建物建てるだけ。殆どの都市が空地10箇所なので都市毎の特長がない。富国強兵を目指すなら技法研究はかかせない。ただ人材と金の負担が大きいので弱小勢力では厳しそう。

軍事についても一騎打ちは大した演出も無くつまらない。拒否することも出来ないなんて。戦術要素があまり無く、兵科も武将固定で騎、槍、弓、兵器2種しかなく戦場で両軍入り乱れると殴り合いしているだけ。個別に指示だそうにもごちゃごちゃしていて非常に困難。

内政も軍事も簡素化しすぎて非常に物足りない。秘策についてもチート気味な求賢と援軍封じる絶道くらいしか使えそうな策が無い。空城や連環は名前と効果が合致しない。

体験版プレーだけど、三国志ナンバリングタイトルと考えると全く面白くありません。PC画面に向かってじっくりやる気にはなりません。ただ、簡素化されたことでマニュアル読むまでも無く直感だけでさくさく進めることが出来ます。これがPSPかDSで¥3000くらいで出されたら暇つぶしにはいいかもしれません。

以下プレーレビュー。まずは体験版をダウンロード。ファイルは1GB弱。

ゲーム開始するとまずチュートリアルから始まります。チュートリアルはまあまあ分かりやすいです。

メイン画面は1枚マップ風。プレイヤーは洛陽、陳留を所有する何進でスタート。敵対勢力はボク陽、小ハイを拠点とする張角。それ以外の都市は空白地になってます。184年1月から始まり188年になると強制終了するようです。メイン画面に点在している、みすぼらしい城アイコンをクリックするとその都市の箱庭マップに切り替わります。外交と軍団アイコンがグレーアウトしており使用制限されてます。セーブも出来ません。

内政は都市に10ヶ所ほどある空地に市場や農園、兵舎などを建設し、そこに武将を配置することで収入や徴兵します。武将を配置しないでも微々たる収入はあります。建物は5段階まで増築可能で収入を増やすことが出来ます。

まず内政から始める事に。曹操や劉備、関羽、張飛などが配下にいて人材は豊富。資金や兵糧も豊富にある。初期配置で6,7ヶ所に市場、農園、兵舎が建てられていたのであまりやることありません。とりあえず増築してみます。増築を選択すると必要期間:3ターンと表示されます。3ヶ月のことかしら。建物は兵器の製造所だけ建てました。ここで秘策が使えることに気がつき発動してみることに。用意されていた秘策は求賢の策。全国の在野武将を登用出来るという秘策です。秘策を開発できる富国だけにどんどん人材が集まりそうです。

1月目にして内政に飽きたので、いきなり出陣してみます。最大6部隊。関羽なら騎兵、張飛なら槍兵と兵科が固定されてます。各部隊5000,予備兵4000の計34000の兵力で出陣。ぱかぱかと馬一頭が敵国に攻め入る演出が入ります。敵勢力は援軍も入れて30000強。兵力はほぼ互角。まずは全軍で敵城めがけ攻めます。城門で敵勢力と交戦に。一応騎馬、槍、弓の3すくみがあるようだが、ごちゃごちゃしていて誰が誰を攻撃しているかもよくわからないのでただ見ていることに。頻繁に発生する敵の技法発動カットインがとても邪魔くさい。そのうち曹操の部隊が全滅すると曹操が単独で本陣まで逃げようとします。体力というステータスがあってそれが0になるまでは本当の壊滅とはならないようだ。無事本陣まで帰還し少しすると出陣できると言われる。予備兵を使って再出陣と思ったら兵力は勝手に2000。兵力を指定できません。次々に逃げ帰ってきた武将に1000、その次は500と予備兵力を持たせて再出撃。そこまでしたところで、前線全部隊壊滅したので総退却することに。本陣まで戻っていた武将が追撃に合い捕縛、処刑されました。無策に突撃するだけじゃ通用しないことと予備兵力の使い勝手の悪さがわかったので、今度は準備をしっかりしてから攻めることにしよう。

戦闘中、一度一騎打ちを仕掛けられた。仕掛けられたのは張飛、仕掛けてきたのは武力60くらいの武将。じゃんけんカードを出し合う形式の一騎打ち。武力が高いほどカードをたくさん所持でき、威力も強い。相手カードもさらされているので弱い相手には負けようが無い。

逃げ戻ってからは既に富国なので強兵を目指すことにする。まずは秘策。絶道の策を開発する。絶道の策は敵の援軍要請を封じるので、有利な戦いに持ち込める。次に兵器開発。兵器製造するには技法「兵器製造」が必要で技法研究には技法所が2箇所必要。技法で騎兵や槍兵などの兵科の強化も出来る。

一年ほど立つと張角が突如空白地を占領し始める。2カ国が6カ国に。兵力分散の愚行に。急に冷めてしまったので兵力の多い2都市に連続で突撃占領。あとは面倒くさいのでここで終了。

コメントを残す