カテゴリー別アーカイブ: サッカー

U23日本代表-メキシコ

オリンピック 決勝トーナメント準決勝。対メキシコ戦。メキシコは個人技がうまく、スピードもあり決定力もあるという印象。

前半15分まで寝てて、大津の得点見逃す。痛恨。若干メキシコペースで進み、コーナーから失点。その後もメキシコにサイドを破られるなどのピンチを抑えて前半終了。やや永井と東の動きが重そうで気になる。

後半もメキシコペース。20分に権田のスローを受けた扇原がロストし、そのままミドルで失点。権田の判断も扇原のロストも悪い。終盤はメキシコが下がったため、ボールキープできるもチャンスは作り出せない。ロスタイムにカウンターから失点して万事アウト。1-3で敗北。

永井、東の動きが悪く、プレスも甘くなり、チャンスも作れずペースが掴めなかった試合。守備にしてもサイドをえぐられ、何度もピンチになる。それでも前半は失点したものの、守備のバランスは保っていた。後半はさらに圧倒され、権田の不用意な急いたスローを受けた扇原が狙われ、ボールを奪われ失点。この失点が致命的。東の変わりに入った杉本は最低限のポストプレーが出来ていたが、チャンスの起点となる事はなく。清武の変わりに入った宇佐美は全く機能せず、前線でのボール回しがほとんど出来ない。終盤のパワープレーも全く迫力無く、今日の攻撃はいいところ無かった。偶に訪れたシュートチャンスもふかしてばかり。全体的にミスも多く、決定力の無さと控え選手層の薄さが露呈してしまった。怪我の影響か、動きの鈍い永井を90分使い続けなければならなかったチーム方針も問題があったと思う。

権田 4.5 フィードは丁寧に慎重に

徳永 4.5 サイド突破されすぎ。1点目の失点では張り付いていただけ。フリーと一緒

吉田 6.0 よく防いでいたが、1人ではどうしようもない

鈴木 5.5 3失点目はやっぱり吉田がいないとだめなのか

酒井宏 5.0 完全に突破される事も。目だった攻撃参加も出来ず

山口 5.5 守備面では安定していたが、ボール保持時のミス目立つ

扇原 4.5 痛恨のロストで失点。悪い癖

清武 6.0 よく守備していた。チャンスは作り出せなかったが、攻撃の起点にはなっていた

東 5.0 今日は動きが重く、ミスも多かった

大津 6.0 ゴールは見事。よく走っていた

永井 5.0 悪いときの永井。あまり動かない。休ませたほうがよかったのでは

杉本 5.5 ポストプレーはまずまずだった。でもそれだけ

宇佐美 5.0 なんのために出てきたの

斉藤 5.0 躓いたようなシュート以外たいしたこと出来ず

基準5.5

コメントを残す