カテゴリー別アーカイブ: サッカー

U23日本代表-スペイン

対スペイン戦。明らかに格上相手。格上相手に善戦出来る選手は将来に期待できる。吉田が入ってDFはある程度安定したので、後はボランチ2人の出来次第でボロボロになるか攻め込まれながらも試合を作れるかが鍵になると思う。あとは徳永はボランチにして酒井高が見たかったのと、宇佐美の空気感が無くなって復帰してくれれば。

前半5分は前線からプレッシャーをかけ、スペインにペースを握らせない。その後スペインにボールを持たれる時間が長くなるが、ピンチらしいピンチも無いくらい守備陣が機能している。時折カウンターでいい攻撃の形を作る。34分、カウンターで得たコーナーキックから大津がゴール。吉田が4人くらい引き連れ、後ろにそれたボールを大津が押し込む。前半終了間際には相手DFのトラップミスを永井が奪ってファールをもらいレッドカード。前半は、先制して相手が1人少なくなるという日本にとっては最高の結果。

後半もスペインにボール持たれる展開。1人少ないのにさすがスペイン。中盤以降疲れも見え危ない場面も増えてくるがDFが踏ん張りを見せ決定機を作らせない。たまに見事なカウンターもあり、チャンスは日本のほうが圧倒的に多かったが、決めきれなかったのが残念。最後はへろへろになりながら勝ちきった。おめでとう。

この試合は特に前線4人がよく動いて、プレスや守備、連動したカウンターなど、ほぼ満点の働き。ただ、数あるチャンスを決め切れなかったのもこれまで通り。守備陣はボール支配され続ける中、ペナルティエリア内ではほとんどボールを持たせず、的確な対応が出来ていた。ボランチも山口はいい働きをしていた。結果もよかったが、選手個々が自分の役割以上の働きをしていたので、この調子が続けば予選突破出来そう。

権田 6.0 ロングシュートもきっちり対応できてた。スペイン相手に無失点は〇

酒井宏 6.0 攻め込まれていたので、オーバーラップはほとんど無かったが、アルバも抑え守備は完璧。やばそうな負傷したのが気がかり

吉田 6.5 縦に入るパスに対し、しっかりとチェックし相手を楽にさせなかった。大変よく頑張りました

鈴木 6.0 体を張って、よく対応できていた

徳永 6.0 後半、斉藤との受け渡しがうまくいかず危ない場面のあったが、左サイドから中央まで良く守ってた

山口 6.5 守備で大変貢献していた。相手のボール回しを楽にさせなかった

扇原 5.5 スペインに振り回されている感じ。よく走ってはいたけど

清武 6.0 よく走って守備できてた。カウンターもいい形を作っていたが、キーパーまでかわしたのに点取れないとは

東 6.0 最後まで動けていたのはすばらしい。

永井 6.5 後半序盤からへろへろだったが、チャンスではしっかり絡んでいった。DFからボールを奪って赤紙をさそうなど、チームへの貢献は大きい。点とってほしかった

大津 6.5 前線からのプレスと守備、得点と大変いい出来。お大事に

斉藤 5.5 左サイドでは守備に対応できずに危ない場面も。右サイドになってからはバランス取れてた

酒井高、山村 -

コメントを残す