カテゴリー別アーカイブ: サッカー

日本代表-コートジボワール代表

WC1次リーグ対コートジボワール戦。いよいよ始まった本番の第1戦。コロンビア-ギリシャ戦を見たが、結果からもコロンビアの実力は一つの感じなので、なんとかここで勝っておきたい。

前半。序盤はコートジボワールに押し込まれる展開。ボールをもてない時間帯が多いが、それほど脅威になる攻撃はないのが救い。16分に左サイドスローインから長友-本田と繋いで本田がゴール。早い時間に先制できるという願ってもない展開になった。だが、中盤こそ少ないながら攻撃の形を作れてチャンスも作ったが、終盤は完全に押し込まれて危ない場面が多くなった。ボールキープできないのは、大迫が全く機能していないことと、香川が浮き足立っているのかキレがないことが大きい。

後半。前半と比べればボールキープできるようになってきた。が、中盤からまた押し込まれるようになり、19,21分に立て続けに失点。少し遠藤の守備が後手になってる。コートジボワールがリードしたことで引いてくれたので、多少ボールキーブできるようになったが得点取れるような攻撃は出来ない。そのまま試合終了。

結局先制はしたものの押し込まれて逆転されてそのままほぼノーチャンスで終わってしまった。ここで負けたことでリーグ突破の可能性がものすごく低くなってしまった。遠藤投入で守備のバランスが悪くなってしまったのが大誤算だった。次のギリシャ戦は勝つしかなくなった。

川島 5.5 2点目止めていればヒーローだった

吉田 5.0 攻撃センスが壊滅的なので、もう攻め上がらないでほしい

森重 5.5 堅実なプレーが多かった

内田 5.5 少ないながら積極的な攻撃と守備で貢献した

長友 5.0 2失点とも左サイドから。香川がいまいちだった事もあって攻撃も消沈

長谷部 5.5 攻守のバランスをしっかりとっていた

山口 5.5 守備の貢献は大きかった

岡崎 5.5 守備に追われてはいたが、運動量はさすが

本田 6.0 点を取ったこともあり、最悪のコンディションではなかったが、孤立した

香川 4.5 後半少し持ち直したが、いいプレーが全くなかった

大迫 4.5 通用してない

遠藤 4.5 守備が機能していない

大久保

柿谷

基準:5.5