カテゴリー別アーカイブ: サッカー

日本代表-中国

東アジアカップ対中国戦。ここにきてようやく若手を召集して、新しい戦力を試す機会が出来た。ここで結果を出して1年後に残るメンバーは何人いるか。楽しみではあるが、少なくとも3,4人は残ってないと面白みが無くなる。取りあえず先発で注目は柿谷、工藤、山口。

前半。早々に攻め込まれ、栗原がPE内でかわされ倒してPKで失点。その後は少し持ち直し、ボール回しできるようになるが、チームとして連携が悪く、個々の技術も高いわけではないので、チャンスはそれほど作れない。32分にCKから中国のミスもあり、栗原が押し込んで同点。お互いミスの多くレベルの高い試合内容ではないが、日本としては、こんなものかも。

後半。序盤、日本のプレスが多少効果があり、若干日本ペース。14分に左サイドのセンタリングを柿谷が合わせて勝ち越し。2分後には柿谷がゴール前まで持ち込んで、工藤へラストパスして工藤がゴール。この日本ペースのまま終わらない。36分にまたPKを取られ失点。42分にまた失点。その後も危ない場面もあったが、何とか引き分け。

急造チームとしてはまずまず。連携が悪くミスも多くあまりいい内容ではなかったが、それなりに適応できた選手もいた。柿谷はまずまずいい出来だったと思う。山口も堅実でまずまず。収穫はそれなりにあったと思う。しかし、3失点目のこぼれ球を誰も追いかけないのはどういうことなのか。次戦は守備陣は総取替えでいいと思う。オーストラリア戦ではボロ負けしそうだが、そんな試合で、自分らしいプレーが出来るかが見物。しかし、カメラワーク悪すぎで気分悪い。

西川 5.0 PK2本とどうしようもない失点でそれほど責任は無いかもしれないが、敵をフリーにさせすぎてる。もっと指示して修正させないと

駒野 4.0 今までで一番悪い出来では。攻守にポジショニング、連携ともにわるく、キャプテンマーク巻いて引っ張るプレーは無かった

栗原 3.5 PK取られる、かわされる、振り切られる。得点したが、マイナスが多すぎ

槙野 5.0 アシストは見事だったが、それ以外はフィードもドリブルもFKも空回り

森重 5.0 初めてにしてはまずまずのプレーだった。大きなミスも無い代わりに印象に残るプレーもあまり無い

青山 5.0 あまり結果を出せなかった

高萩 5.5 ボールによく絡み、何度かいいパスもあった。ただ、ボールの納まりが悪く、試合を組み立てる事は出来なかった

山口 6.0 初代表としてはまずまず。いらないファールをしなければもう少しよかった

柿谷 6.5 得点とアシスト。結果は出した。ただ、1対1を決めていればMVP

工藤 6.0 得点したのでおまけ。いまひとつ空回り気味だったが、運動量は評価できる

原口 5.5 決定機を決め切れなかったりしたが、守備は頑張っていた。だが、持ち味のドリブルは発揮できず

高橋 - 青山同様地味で目立たない

斉藤学 - 自陣ドリブルをカットされるのは最悪

大迫 -

基準:5.5

コメントを残す