カテゴリー別アーカイブ: サッカー

日本代表-オーストラリア戦

WC最終予選対オーストラリア戦。ほぼ出場が決まっているとはいえ、ここでしっかり結果を出したいところ。ブルガリア戦のような無様な展開にならないことを祈る。

前半。両チーム負けられない戦いではあるため、慎重な立ち上がり。本田が中央でタメて、サイド、中央とチャンスを作れていた。本田、香川、遠藤といい形でフィニッシュまで進めた。守備も数回危ない場面もあったが、比較的安定していた。日本にとっては緊張感のあるまずまずの前半だった。

後半。日本のボールキープできる時間が増えたが、オーストラリアの守備も堅く、チャンスはあまり作れない。数少ないチャンスを外した後、30分過ぎにクロスがそのままゴールする不運な失点。点が取れそうな時に点が取れないと失点するという、ありがちな展開に。しかも守備的布陣にする選手交代したばかり。敗色濃厚になったロスタイム直前にクロスが相手ハンドを誘いPK。アウェーのオーストラリア戦で取られたPKより、よっぽどPKだから、ここでお返ししてもらった感じ。本田がど真ん中に決めて引き分け。

ホームとはいえ、オーストラリア相手に互角以上の戦いが出来るまで日本代表が成長してきたことに少し感慨深いものがある。得点力不足と本田不在時の試合内容など、不満や不安は数多くあるが、今日はとにかく、。・:*:・゜☆ ネ兄 ワールドカップ出場!! ,。・:*・・゜☆

川島 6.0 失点はとにかく止めて欲しかった。1対1をセーブしたり貢献は大きい

吉田 6.5 高さ負けもせず、シュートブロックするなど、最後まで集中していた

今野 6.5 ケーヒルに対し、まずまず奮戦。楽にプレーさせなかったことに好印象

内田 6.0 攻撃面では目立ったプレーはなかったが、守備では貢献していた

長友 6.0 運動量はさすがだったが、最後のシュートは本田に渡してほしかった

長谷部 6.0 大きなミスも無く安定。全盛期ほどの活躍は無いが、昨年よりは状態が良くなってきている

遠藤 5.5 前線へいいパスやミドルシュートなどあったが、ちょっとしたミスが目立つ。上手いといえば上手いが、少しプレーが軽い

岡崎 5.5 積極的なプレーは相変わらずだったが、今日は少し空回り気味

本田 7.0 攻撃の起点としてしっかりと役割を果たしていた。PKをど真ん中に蹴る度胸は本田らしい。一つケチつけるなら、フリーキックの精度が悪い

香川 6.5 本田との連携で幾度もいい攻撃の形を作れていた。久しぶりに持ち味を出せた試合。本田不在の試合で、緩急つける試合運びが出来ればもっと良くなると思う

前田 5.0 囮役としてはまずまずだが、1TOPとしては空気過ぎる

栗原 -

ハーフナー

清武

コメントを残す