カテゴリー別アーカイブ: サッカー

日本代表-カナダ

親善試合対カナダ戦。WC最終予選ヨルダン戦に向け結果はともかく、内容ある試合を見たいところ。本田が不参加で香川がトップ下に入るようだ。香川がどんなプレーを魅せてくれるか期待。

前半。キックオフ直後からカナダが積極的にプレスをかけてボールキープが出来ない。ただ、カナダは若いチームらしく、ミスも多く、総合力はあまり高くなさそう。相手キーパーのクリアミスを岡崎が技ありループで先制。その後も決定的な好機を何度か作るが追加点ならず。結果だけ見れば、先制もしてチャンスも作り、ピンチも殆ど無いのでいいかと言われると、内容は良くない。ロングパスは精度が悪くて繋がらず、相手のプレッシャーを受けてパス回しも満足に出来ない。前線に渡っても安易なパスやドリブルをカットされる。日本のミス以上にカナダのミスが多くて助かっているという、ちょっとお粗末な展開。

後半。中村憲剛がトップ下になり、攻撃の形が作れるようになったが、コーナーから失点。失点はしたが、その後も日本ペース。憲剛がパスを散らして香川を上手く使い、ハーフナーもまずまずのポスト役が出来ていた。そして左サイドから幾度もチャンスが作れるようになる。29分に酒井高の折り返しをハーフナーが決めて勝ち越し。その後も日本ペースで試合終了。

日本の連携と精度の悪さが際立った試合。これだけパスミス、パスカットされた試合はあまり無いと思う。全員がシーズンオフで調整不足だったのかと思うくらい前半は悪かった。後半はメンバーチェンジでパスが繋がるようになってきたが、相手のプレスが無くなっていたという事もあり、あまり褒める事も無い。収穫はプレッシャーの受けない憲剛はまずまずいい働きをすること、ハーフナーと乾の成長が見られたこと、酒井高も長友の穴を埋めてくれそうということ。この内容ではヨルダン戦の勝利は厳しそう。プレッシャーを受けたときのボール回しがきっちり出来るように調整してきてほしい。その技術はあるはずだから。

川島 6.0 失点はしょうがない。いいセーブしてた

内田 5.5 好守にまずまずの出来。ちょっと連携は悪く感じる

吉田 5.5 守備はいいが、フィードの精度が悪かった

伊野波 5.0 失点以外の守備はまずまず。ボールの持ちすぎが気になる

酒井高 6.5 後半はいい攻め上がりが何度もあり良かった。

長谷部 5.5 周りに比べればミスは少なめでまずまず

遠藤 5.0 ちょっと省エネモードだったか、ミスも多かった

岡崎 6.0 上手いゴールを決めたのでおまけ。今日はパスの受け渡しがいまいちだった

香川 5.5 トップ下の前半は試合を作れなかったが、後半はいい動きになってた。ただ、連携が悪い

乾 6.0 守備のとき下がりすぎがきになったが、攻撃面では持ち味出ていた。シュートがもう少し正確ならもっと良かった

前田 5.0 決定機に決めそこなう。ポストプレーも出来てない

駒野 5.5 あまり目立たず

中村憲 6.0 ボールを上手く散らして、試合を作れていた

ハーフナー 6.5 得点したのでおまけ。ポストプレーは良くなってる。他にも決定機を作ってたが、決めてほしかった

栗原 - 無難なプレーが多かった

大津 - 右サイドにあまりボールが回ってこなかった事もあり、目だったプレー無し

酒井宏 -

基準:5.5

コメントを残す