カテゴリー別アーカイブ: サッカー

日本代表-イラク

WC最終予選対イラク戦。2勝1分と絶好のスタートだが、今後続くアウェ戦を考慮すると、このホーム戦は何としても勝ち星が欲しいところ。

前半。序盤はイラクペース。空中戦、こぼれ球もイラクに負けててペース掴めず、川島の好守もあり何とか失点せずにいると、中盤からはようやく日本ペースに。ボールキープが出来始め、チャンスも作り始める。25分、スローインから岡崎が抜け出すとゴール前の前田に合わせて先制。その後も何度かサイドからチャンスを作り始め、追加点が期待できる展開に。2,3度のピンチになるなど、少々不安な点もあったが、やや日本ペースの試合運びが出来ていた。

後半。遠藤、本田も少しボールを持てるようになり、日本ペースで進めるも決定機は数少なかった。ただ、イラクもプレスが少なくなったので、前半よりは余裕を持って対応できていた。追加点を奪えなかったが、失点もせずに終了で貴重な勝ち点3。結果には満足。

非常に厳しい試合展開。失点してもおかしくない場面が3,4回あり、川島の好セーブと幸運に助けられた感もある。DFが悪いというわけではないが、マークが若干ずれていた印象。ボランチ2人があまり攻撃参加をしなかったこともあり、守備人数はしっかり足りていたので、不安定ながら危ない場面は減らせていた。攻撃面では本田がマークされてリズムを作れていなかった分、サイド攻撃が効果的だった。綺麗なゴールはあったが、決定力不足は相変わらず。清武、本田には決めてもらいたかった。

香川が欠場という事で、清武が先発。日本代表で今のところ、あまり輝けない香川ではあるが、欠場となると、他に控えが薄くなる印象がある。清武は十分に現状ではやっていけそうだが、それ以外がない。ボランチにしても長谷部が不出来にもかかわらず先発だったのは他に代わりがいなかったから。細貝よりも現状の長谷部の方がましに思えるし、高橋はまだまだ未知数。DFも伊野波、水本では不安。サイドバックだけは人数が足りている印象。WCまでには若手の成長などで控え選手の層が厚くなってきてほしい。特にFWとボランチ。現状の長谷部を出せざるを得ないのは致命的。

川島 7.0 幾度となく好セーブをみせる活躍。DFのMOM

長友 6.5 チャンスを作る攻撃参加と守備の安定感。持ち味発揮

吉田 6.0 守備の安定感

伊野波 5.5 無失点だったのでDFに関してはまずまず。ロングのノーコンっぷりは直してほしい

駒野 5.5 攻撃参加ではいい面も見れたが、守備は不安要素あり

長谷部 5.0 前半はバタバタ。後半は若干持ち直したが、本調子とはいえず。

遠藤 6.0 マークされながらも要所要所で存在感

清武 6.0 得点チャンスや決定機を作る場面もあったが、連携面ではもう少し慣れが必要

本田 6.5 やや相手のチェックに苦しんではいたが、攻撃の起点となっていた

岡崎 7.0 幾度もチャンスに繋がる動きがよい。キープ力がついてきて、すばらしい活躍

前田 6.5 得点もしたし、1トップとしての働きは出来ていた。

細貝 -

ハーフナー -

基準5.5

コメントを残す