月別アーカイブ: 2013年6月

日本代表-メキシコ

コンフェデ予選最終対メキシコ戦。予選落ちは決まっているが、全敗で終わるか、勝ち点3取るかは大きな違い。

前半。ややメキシコペース。ただ、チャンスは日本のほうが多かったが、オフサイドを取られたり少し運がない。ペースを握れないのは、少し中盤でのミスが多いこと。特に本田、遠藤は危ないプレーが多かった。まあ、ようやく無失点で終えた事だけはよい。

後半。押されっぱなしの展開から9分に失点。21分にコーナーから失点。満足に攻撃の形もつくれなかったが、41分に岡崎が得点。終盤にペースが掴めたと思ったが、ロスタイムにPK取られる。川島が抑えたが、そのまま終了。

ほとんど自滅した試合。メキシコが上手かったというより、日本のミスと連携の悪さが目立った。コンディションが全体的に悪そうではあったが、3試合で9失点。あっさり失点する事が多く、単純なミスからの失点より始末が悪い。しかし、ザックに対して不安と不満が少しずつ溜まってくる3試合だった。選手起用も選手交代もあまり釈然としない事が多い。少なくともFWは再考して欲しい。

川島 5.5 PK止めたり見せ場はあった

栗原 4.5 失点場面で近くで棒立ち

今野 5.5 センターバック、左サイドと柔軟に対応はできていた

長友 5.0 持ち味でず負傷交代

酒井宏 5.0 好守に精彩を欠いた

細貝 5.0 大きなミスはないが、対して見せ場を作ったわけでもない

遠藤 5.0 相変わらずミスが多い

岡崎 6.0 らしい動きをしていた

本田 4.5 今日は最悪の出来。ここにボールが収まらないとどうしもうもない

香川 5.5 今までどおりの香川という感じ

前田 5.0 おしいシュートもあったが、やはり物足りない

内田 -

吉田 -

中村憲 - ワンタッチでパスを回してよくボールを散らせていた

日本代表-イタリア

コンフェデ対イタリア戦。ブラジル戦で完敗した後、同じ格上相手にどれだけ戦えるか注目。負けるとメキシコ戦は消化試合になってしまうので、引き分け期待。これまで通りのスタメンに戻したようだ。一年前の勢いに乗っていた頃が既に懐かしい。 前半。立ち上がりはまずまず。ボールを繋いで相手陣深くまで進めることが出来ていた。19分 details

日本代表-ブラジル

コンフェデレーションズカップ初戦対ブラジル戦。ブラジル、イタリア、メキシコと引き分けも難しい対戦相手が続くが、格上相手にどれだけの内容で戦えるか、楽しみでもあり不安でもある。先発の1トップが本田になりそうなので、結局前回WCと同じく強豪相手に戦えるFWがいないって感じか。格上相手になると通用しない前田とかハーフナーとか details

日本代表-イラク代表

WC最終予選対イラク戦。予選突破しているため、スタメンはある程度変更しての対戦になる。消化試合とはいえ、貴重な代表戦なので、控え選手にはここで活躍できなかったら代表落ちくらいの覚悟で望んで欲しい。 前半。両チームともあまり精度が高くなくて少々緊張感の欠ける前半。ありえないミスから2度、競り合いのこぼれ球から抜け出 details

日本代表-オーストラリア戦

WC最終予選対オーストラリア戦。ほぼ出場が決まっているとはいえ、ここでしっかり結果を出したいところ。ブルガリア戦のような無様な展開にならないことを祈る。 前半。両チーム負けられない戦いではあるため、慎重な立ち上がり。本田が中央でタメて、サイド、中央とチャンスを作れていた。本田、香川、遠藤といい形でフィニッシュまで details