月別アーカイブ: 2012年11月

日本代表-オマーン

W杯最終予選オマーン戦。アウェー戦なので、引き分けでもいいが、今後もアウェーが多いので勝てそうな相手には勝っておきたい所。

前半。早々にドフリーでシュート打たれたりして、不安な立ち上がり。ボールキープしても攻撃の形がまるで作れていない。全体的に動きが重い感じがする。そんな中、長友の折り返しを清武が押し込んで先制。その後のポストに当たる幸運もあり無失点で前半終了。長谷部は少し試合に出ていた事もあるのか、今日は違和感無くプレーしているようで安心。本田と岡崎は何か動きが思い。特に本田。失点してもおかしくない展開だけに、前線での不用意なロストは避けて欲しい。

後半。前半同様、一進一退の展開ではなく、両者決め手にかける展開。今日の本田はボールがあまり納まらないので、リズムよく攻撃することがあまり出来ない。前田out酒井高inで本田1トップにすると、若干バランスがよくなったのか、オマーンが疲れてきたのか、ボール回しだけは出来るようになった。ただ、30分くらいにフリーキックから失点。アウェーならではのファールを取られてからの失点だけに少々不運だった。ロスタイム直前に酒井高が左サイドを抜け出し折り返し、岡崎が押し込みゴール。そのまま勝利。岡崎ありがとう。

アウェーならではの雰囲気と試合展開。オマーンは1対1を仕掛けるよりもボールを放り込むだけだったので、守りやすかったのかもしれない。1失点したとはいえ、DFに関しては、前半最初のピンチ以外は、個でも組織でも役割を果たしていたと思う。本田が完全にブレーキになっていた感じもあり、効果的な攻撃がなかった。ただ、少ないチャンスから2得点したことは評価できる。

川島 6.5 運もよかったが、安定したセーブ。失点シーンはしょうがない

吉田 6.0 競り合いにも負けず守れていた。失点に繋がるファールはアウェーだからしょうがない。フィードなどちょっと不用意に見えるところもあった

今野 6.0 高さで負ける場面もあったが、それ以外ではしっかり守れていた

長友 6.5 1点目の攻め上がりはお見事。オーバーラップ途中で味方のロストで穴になる場面もあったが、しょうがない。よく走れていた

酒井宏 6.0 何度も駆け上がるもあまり使ってもらえず。清武との相性悪いのかも。守備は出来ていた。

遠藤 5.5 今日はまずまず。細貝が入ってからポジション上がった後、ミスがちょっと目立った

長谷部 6.0 今日は良かったんじゃないでしょうか。全盛期の出来ではないが、試合感が戻ってきている感じ

岡崎 6.5 空気のまま終わるか思いきや、終了直前に値千金のゴール。おまけ。

本田 5.0 今日は出来が悪すぎ。この出来でも本田の代わりはいない。次戦ではもう少し持ち直してもらいたい。厳し目

清武 6.0 先制ゴール決め、他にも数少ないチャンスは清武の前にくるも、シュート不発。酒井宏をもう少し使ってあげてもよかったのでは

前田 5.5 試合展開も良くなかったせいか、見せ場はほとんどなかった。前田らしい動きはあったが

酒井高 6.5 1対1の仕掛けから決勝点に繋がるセンタリングがよかった。守備については、あまり絡んでこなかったので、よく分からなかった

細貝 -

高橋 -

基準:5.5